フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

« 鳶尾の咲くころに 虫と花 小鳥が大好きだったあなたへ | トップページ | 「心理的瑕疵あり」 »

2017年6月24日 (土)

私のショコラ

Img_1036


ぼくのなまえは、ショコラ。

2006ねん5がつ30にち生まれ。おす、11さい。

恋犬(こいいぬ)はいません。

ぼくはミニチュアダックスフンドという犬で、ぼくは日本で生まれたんだけど、ぼくのごせんぞは、ドイツという遠い国に住んでたんだって。

はじめは、兄弟もいっしょにいたみたいなんだけど、きづいたら、ぼくひとりだけになっていて、とうめいなかべのなかにあるちいさなへやでずっと寝てた。

まわりからもほかの犬の声がきこえていたけど、へやの外には出られないから、どんな子かも知らなかった。

ときどきにんげんたちが、とうめいなかべのむこうがわから、ぼくのことをおもしろそうに覗きこんでたのは覚えてるけどね。

あるとき、ぼくはへやのなかから出されて、ちいさなにんげんの女の子に抱っこされた。

それからぼくは、また知らないところに連れていかれて、その女の子といっしょに暮らすようになったんだ。

その女の子は、ぼくに「ショコラ」というなまえをつけてくれて、さんぽにいったり、ぼくのあたまをなでてくれて、いつもいっしょに遊んでくれたよ。

ぼくが2さいのとき、その女の子はとつぜん、いなくなった。

だれもいないいえのなかで、ぼくはずっとその女の子のことを待ってたんだけど、ぼくを迎えにきてくれたのは、その子じゃなくて、ぼくみたいにひょろひょろの顔をしたおっちゃんだった。

それからぼくは、その家でおっちゃんと暮らすようになった。

いまぼくは、あの女の子じゃなくて、おっちゃんの帰りをいえで待ってるんだ。

さんぽ! さんぽ! ごはん!



「ショコラ」は、弟の家族がペットショップで購入した犬でした。

しかし、家庭の事情でどうしても飼いつづけることができなくなり、弟が新しい里親を探していました。

弟たちは、殺処分される犬を保健所から引き取って飼っていたこともあるくらいなので、ぜったいに犬を処分するようなことは考えられなかったのですが、そのまま貰い手が見つからなかったときは、「最悪」のことも頭をよぎったそうです。

8年前に父が亡くなり、私はその当時、北海道の生産兼育成牧場で、競走馬の育成騎乗員として働いていましたが、長男の私が亡き両親の家といっしょに「ショコラ」も引き取ることになりました。

そして、「馬乗りになる」という夢をあきらめて、私は兵庫の実家に帰ってきました。
その実家も手放すことになり、今は地元の郵便局で郵便配達員として働きながら、実家を売却したお金で購入した中古のマンションで、ショコラといっしょに暮らしています。



犬の寿命は15年ほどです。

あと数年したら、ショコラともお別れになるでしょう。

そのとき私は、ほんとうに一人ぼっちになってしまうな…。

最後の日まで、いっしょに生きようね。ショコラ。


Img_1033


仏間兼寝室兼ワンコの部屋にて。

そろそろトリミングも行かないとね♪

そうじしてもそうじしても家の中は犬の毛だらけ。(写真に写っている仏壇も埃だらけ^^;)

まあ、掃除してるのは私じゃなくて、隣のリビングに待機している「ルンバちゃん」だけど(笑)

« 鳶尾の咲くころに 虫と花 小鳥が大好きだったあなたへ | トップページ | 「心理的瑕疵あり」 »

コメント

家の犬は4兄弟で 最後の売れ残りだった時に
たまたま子供も出来ず諦め 『家族を増やそうかな…』と 立ち寄ったのが 出会いです(連れてきたら すぐ人間も増えましたけどw)
当時はミックスとは言われず 雑種と言われ
値段もさほどしなかったけど 当時では高かった事を思い出します
36000円…家族にはもらったと言ってます
名前は三万ちょいしたので 三を使って サンタ
家族は 名前の由来を知るはずもなくw
ミニチュアダックスフント+トイプードル
見た目はミニチュアダックスフントの ちょい足リストアップかな 最初は栗毛でしたが今は白髪で 薄い茶色です(*´∀`)
今では 家族として そして遠方の親戚も会うのを楽しみにしてもらえる人気者
今年15歳 まだまだ 元気よん
ショコラと 家族としてエンジョイしてください

アオさん、ありがとうございます。
ミニチュアダックスフンドとチワワのミックス犬「チワックス」は聞いたことがあるのですが、トイプードルとの雑種犬ははじめて聞きました。
そういえば昔は「雑種」って言ってましたね~。まあ私は今でも「雑種」って言ってますが(笑)
ミニチュアダックスフンドは長命で、20年近く生きる犬もいるみたいですが、アオさんのサンタ君も、これからもアオさんやご家族のみなさんといっしょに元気で暮らせることを願っています。
私のショコラも、元気すぎて鬱陶しいくらい元気です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/70956026

この記事へのトラックバック一覧です: 私のショコラ:

« 鳶尾の咲くころに 虫と花 小鳥が大好きだったあなたへ | トップページ | 「心理的瑕疵あり」 »