フォト

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« お酒はほどほどにね♪ | トップページ | できることからやってみる »

2017年6月27日 (火)

気の向くまま、風の吹くまま、走り出そう。

201510030851_282513499

「行きたいところが目的地」

地図なんていらない。

気の向くまま、風の吹くまま、走り出そう。

201510041025_282744929_2


上の2枚は、冒険者の広場の日誌にも投稿した写真です。

お気に入りの写真なので、自身のブログのほうにもまた投稿してみました♪

車を購入してから、バイクにはすっかり乗らなくなってしまったのですが(「真っ赤なスーパーカブ」には仕事で毎日乗ってますけどね(笑))、私はもともとバイクが大好きで、19歳のときに原付の運転免許を取得してから20年あまりの間、ずっとバイクに乗り続けてきました。
東北や九州、沖縄などにツーリングに行ったり、ミニバイクでカートコースを膝を擦りながらおもいっきり走行したり、バイクで「西国三十三箇所」のお札参りをしたり、いつも私のそばには「バイク」がいて、「相棒」と一緒にいろんな旅をしてきました。

もともと私は「速い乗り物」に憧れていて、乗っていたバイクもまた、「レーサーレプリカ」という類の、少し改造をすればそのままサーキットも走行できるような、アグレッシブなスポーツタイプのバイクがほとんどでした。

何度か事故にも遭い、生きているのが不思議なほどの大きな事故も経験しました。

その事故以来、バイクに乗るための装備はもちろんのこと、「おまもり」を忘れずに持ち、真夏でどんなに暑くても肌はいっさい露出させず、必ず「バンダナ」を首に巻いて、「バンダナを巻いている間は絶対に事故をしない」と、自分に暗示をかけるようにバイクに跨っていました。

そのおかげなのか、それ以来、「無事故無違反20年」で、現在も無事に運転を続けることができています。

それは、なんの取り得もない私が唯一、他人にできる「自慢」です^^

今は少し遠ざかってしまっているけれど、またいつか、「バイク」にも乗りたいですね♪

Img_0701

私が最後に乗っていたバイク

「YAMAHA SRV250S」


ヤマハが好きな私は、何度か「一目惚れ」をして買ってしまった「ヤマハのバイク」があります。

このバイクも、そんなふうにして買ってしまった一台で、今から20年以上も前に発売されたバイクなのですが、現在でもまったく古っぽさを感じさせない、お洒落なデザインのバイクでした。

もともと「トラディショナル風バイク」として売り出されたので、レトロ調のデザインなのですけどねcoldsweats01



(このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。)

« お酒はほどほどにね♪ | トップページ | できることからやってみる »

コメント

バイクの思い出は 当時に戻れます
思い出すな~02モデルのR1(笑)
バイク歴は長いけど乗り継いだのは2台だけ
高校に購入したバイクと大人に購入したバイク
後は老後に1台買うかもね♪

バイクは10台近く乗り継いできましたが、R1は私も憧れていたバイクでした。
しかし、300キロも出るようなバイク、公道ではその性能も十分に発揮することができず、完全にオーバースペックですけどね(笑)
お互いにご安全に^^


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/70984074

この記事へのトラックバック一覧です: 気の向くまま、風の吹くまま、走り出そう。:

« お酒はほどほどにね♪ | トップページ | できることからやってみる »