フォト

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« かけがえのない宝物 | トップページ | 大きなカバンいっぱいの手紙を乗せて »

2017年6月30日 (金)

もう夏ですね♪

頭痛のため、今日のブログはお休みします。
それほどきつい痛みではないのですが、私は頭痛持ちで、ちょっとしたことで頭が痛くなったりすることが多いので、外出するときも「バファリン」は手放せません。(ほかの薬はなぜかあまり効きません)
…というか、この記事を書いている時点で、休んでいることにはなりませんね(*´σー`)


今日の夕方、帰宅途中の道で、「ニイニイゼミ」の鳴き声を今年はじめて聴きました。
私の住んでいる地域は、まず一番にこの小さなセミが鳴き出します。
それから、「クマゼミ」、「アブラゼミ」と続いて、最後に生まれてくる「ツクツクボウシ」の声が聴こえるころになると、夏もそろそろと終わりを迎えます。
「夏のセミ」といえば、関東から北の東日本では「ミンミンゼミ」の鳴き声を連想する人が多いと思いますが、私の住む兵庫県南部地方の平野部では、「シャアシャア」という、けたたましい大音量で集団で鳴く「クマゼミ」の声を思い浮かべます。
クマゼミはもともと南国のセミでしたが、温暖化にともなって、その生息域をしだいに西から東へと拡大してゆき、今では、関東の平野部でもこのセミの鳴き声を聴くことがあるそうだとか。
また、このセミは、「午前中にしか鳴かない」という変わった習性があります。(最近では、日中や真夜中にも鳴いていることがありますが(^_^;))
ちなみに、クマゼミとミンミンゼミは、種族同士で協定でも結んでいるのか、お互いに「棲み分け」を行なっていて、私の地元でも、クマゼミは市街地などがある平野部に住み、少し北側の地域や山間部などに行けば、ミンミンゼミが元気に夏を謳歌している声を聴くことができます。


…って、短かめに切り上げるつもりが、つい色々と薀蓄を書いてしまいました。虫好きなので(笑)
少し早めですが、みなさまおやすみなさい(_ _).。o○

Img_1079



(このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。)

« かけがえのない宝物 | トップページ | 大きなカバンいっぱいの手紙を乗せて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71012411

この記事へのトラックバック一覧です: もう夏ですね♪:

« かけがえのない宝物 | トップページ | 大きなカバンいっぱいの手紙を乗せて »