フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

« 大きなカバンいっぱいの手紙を乗せて | トップページ | キリャ&ジャッラ »

2017年7月 2日 (日)

FIAT500C 「ジャッラ(GIALLA)」

Img_0979




FIAT500C 「ジャッラ(GIALLA)」

イタリア最大の自動車メーカー「FIAT(フィアット)」社から1957年に発売された往年の名車、「FIAT NUOVA 500(チンクエチェント)」のデザインとスペックを、現代の技術で新たにリバイバル・開発された、イタリアンコンパクトカー「FIAT500」の2015年限定発売モデルです。

車名である「500」は、イタリア語で「チンクエチェント」ということから、日本では「チンク」という愛称で親しまれていますが、「ルパンの車」と言ったほうが、あまり車に詳しくない人でも、「ああ~」という反応がたいてい返ってくるので、よくわかるかと思います(笑)

アニメの『ルパン三世』で、いつもルパンが乗っている、丸っこくて小さくて黄色いオンボロの、あのかわいい車です♪

初期のころのルパンは、「ベンツSSK」という高級車に乗っていましたけどね。

インターネットのフィアットのオフィシャルサイトに掲載されていたこの車を見て、また「一目惚れ」して買ってしまいました(苦笑)

2015年に限定発売された「ジャッラ」というモデルで、イタリア語で「黄色」という名前が示すとおりの、かわいい黄色い車です。

ナンバープレートも、「56-70」でかわいいでしょ?

希望ナンバーではなく、偶然でこうなりました(笑)

(ナンバープレートから個人情報を特定することは一般にはできないので、自車のナンバープレートをそのまま公開していますが、他車のナンバープレートにはモザイク等の画像処理はいたしますのでご安心ください)

東京にあるフィアット・アルファロメオ正規ディーラー店で購入したのですが、ウェブサイト経由で購入をしたので、実車を見たのは納車の日、そして、東京から兵庫まで約600キロの道のりを、土砂降りの雨の中、新車で自走して帰ってくるという、強引な方法で我が家にお迎えしました( ̄▽ ̄)


Img_0965_4


私の「ジャッラちゃん」は、布製の幌の屋根を開閉できるタイプの「500C」というグレードで、写真のように、幌を開いてオープンカーのようにすることもできます。

正確には、「キャンバストップ」というのですけどね。

写真は、「天橋立」に程近い、京都府宮津市の公園で撮影したものです。

たまたま通りがかった公園にすばらしいイチョウ並木を見つけたので、車を止めて独りで写真を撮っていると、

「イチョウの黄色と車がすごく合ってますね!」

と、通りがかりのカップルや家族連れの人たちが声をかけてくれました^^

たった69馬力で、大きさも軽自動車とそれほど変わらない小さな車なのですが、セミオートマでギア操作もマニュアルでできるので、峠道などなら、その辺のオートマ車よりも速いペースで走ることも可能です。

私の「ジャッラちゃん」と、これかもらいろんなところに走りに行きます♪



Google AdSence

« 大きなカバンいっぱいの手紙を乗せて | トップページ | キリャ&ジャッラ »

コメント

ナンバーみて、なんか見覚えあるとおもったら、自分が以前乗ってた車(cx5)と同じナンバーだ。
(o^O^o)

おお!すごい!
偶然にしても、すごい確率ですね〜。
らーさんとは、不思議な縁があったのかもね(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71029714

この記事へのトラックバック一覧です: FIAT500C 「ジャッラ(GIALLA)」:

« 大きなカバンいっぱいの手紙を乗せて | トップページ | キリャ&ジャッラ »