フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

« 気づいたらいつのまにか発売日の『ドラゴンクエストⅩⅠ』 | トップページ | インターネットの現在。「パソコン」で見る時代から、「スマートフォン」で見る時代へ。 »

2017年7月30日 (日)

FIAT500C車載映像「明石SA~明石海峡大橋~淡路SA」

Img_3288_2

愛車のFIAT500C「ジャッラちゃん」といっしょに、「明石海峡大橋」へミニミニドライブに行ってきました♪

「明石海峡大橋(3911m)」は、兵庫県神戸市垂水(たるみ)区から、明石海峡を隔てた淡路島の淡路市を結ぶ、単体の吊り橋としては「世界最長」の自動車専用橋です。

別名「パールブリッジ」という愛称が付けられていますが、地元の兵庫でも、この愛称を知らない人たちが多く、正式名の「明石海峡大橋」または、「明石大橋」と呼ばれることがほとんどです。

橋が架けられる以前から、完成してしばらくの間までは、「たこフェリー」というフェリーが、明石~淡路の間を毎日就航していました。

しかしながら、橋の完成による利用客の減少などによりフェリーが廃止され、現在は「自動車」でのみ、本州と淡路を行き来することが可能となっています。

明石海峡大橋が属している「神戸淡路鳴門自動車道」は自動車専用道路であるため、「徒歩」はもちろん、「自転車」などの軽車両や、原付などの「125CC以下の二輪車」も通行することができません。

淡路島には「鉄道」がないために、それまでフェリーを利用していた人々は、マイカーか、明石海峡大橋を運行している路線バスを利用しなければならなくなってしまいました。

上の写真は、本州の神戸側から見た「明石海峡大橋」です。

海流の速い明石海峡では、昔から漁業が盛んで、タコや鯛、サザエなどの豊富な魚介類が近くの魚市場に毎朝水揚げされるほか、春には、播磨地方の郷土料理「イカナゴの釘煮」に用いられる「イカナゴ」が捕獲されることでも有名です。



Img_1109_2

今回のドライブは、「車載映像の撮影」が大目的だったので、愛犬のショコラは家でお留守番です^^

所有のコンパクトデジタルビデオカメラを専用の車載器でダッシュボードに固定して、明石市の「明石サービスエリア」から、目的の「明石海峡大橋」を渡って、「淡路サービスエリア」までのドライブ映像を撮影しました。

自宅に帰ってから、オリジナルの「字幕スーパー」付きの動画に編集して、ちょっとした「ドライブ気分」が味わえると思いますので(笑)、よろしければご視聴くださいまし♪





FIAT500C車載映像 「明石SA~明石海峡大橋~淡路SA」

« 気づいたらいつのまにか発売日の『ドラゴンクエストⅩⅠ』 | トップページ | インターネットの現在。「パソコン」で見る時代から、「スマートフォン」で見る時代へ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71286216

この記事へのトラックバック一覧です: FIAT500C車載映像「明石SA~明石海峡大橋~淡路SA」:

« 気づいたらいつのまにか発売日の『ドラゴンクエストⅩⅠ』 | トップページ | インターネットの現在。「パソコン」で見る時代から、「スマートフォン」で見る時代へ。 »