フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

« フォトアルバム「東京の風景」公開しました | トップページ | FIAT500C車載映像「明石SA~明石海峡大橋~淡路SA」 »

2017年7月29日 (土)

気づいたらいつのまにか発売日の『ドラゴンクエストⅩⅠ』

201604171219_320026651

今日、7月29日(土)は、『ドラゴンクエストⅩⅠ』の発売日だったのですね……そういえば。

仮にも、「ドラゴンクエストXのブログ」…のようなものを書いているのに、今日の昼休みのTVで「ドラゴンクエストⅩⅠ」のCMを観るまでは、そのこともすっかり忘れてしまっていました(苦笑)



社会現象にもなり、「国民的RPG」と呼ばれたドラゴンクエストも、かつてのような盛り上がりに欠け、『ドラゴンクエストⅩ』としてナンバリングされたオンラインゲームが発売されたあたりから、それまでまっすぐに突き進んできた「王道」を、少し外れてしまったような感がします。

「ドラクエ買うん?」

と、プレイステーション4を所有しているヘビーゲーマーな会社の同僚二人に聞いても、「べつに…」という、味気のない返事。

私とともに、「ゲームの黎明期」からいっしょに遊んできた古い友人二人に訊ねてみても、彼らもまた、同じ反応を返してきました。

かっこつけた言い方をすれば、私も含めて30年前からドラゴンクエストの世界を何度も救ってきた勇者三人が(私が救ったのは「4回だけ」ですけど…笑)、その「探求の旅」をともにやめてしまったのは、少年のころに持っていた冒険心を失って、無関心な大人になってしまったから…だけではありません。

ひとりは、私同様に、「今さらRPGをプレイするのはしんどい」という理由からなのですが、あとのひとりは、『ドラゴンクエストⅩ』が発売されたときに、「オンラインのドラクエなんて認めん!」と、ドラゴンクエストという作品から「心」が離れてしまったせいです。

もはや、それまでお気楽にゲームをプレイしていた「一般の人たち」に至っては、よほどゲームが好きか、ドラゴンクエストを愛してやまない人でもない限り、数万円もする新しいハードを買ってまで、「新しいドラゴンクエスト」を遊ぶ人もいないのではないか?…とも思います。



また、新しい作品の良し悪しは別にして、任天堂のニューハードの「Switch」で、『ドラゴンクエストⅩⅠ』を発売しなかったのは、マーケティング的にも非常に残念なことだと感じます。

『ドラゴンクエストⅩⅠ』を企画した当初は、まだ任天堂の「Switch」が存在していなかったため、既存のハードの中で最良のソニー「プレイステーション4」と(…将来的にオンラインゲームの『ドラゴンクエストX』をPS4でも発売することを想定して、互いのユーザーを相互的に取り込むことを視野に入れていたか?)、安価でユーザー層の幅広い任天堂の「3DS」を開発のプラットフォームに選択したのだと推測しますが、もし、任天堂の「Switch」で『ドラゴンクエストⅩⅠ』を発売していたら、その相乗効果により、ハードもソフトも爆発的に売れていたことは誰の目にも明らかで、発売をあと一年遅らせてでも、そうするべきだったのではないか? と、私は思います。

それでも、一般のソフトとは比べ物にならないほどの売り上げ本数だとは思いますけどね(^-^;

いまだに発売日に「200人」も行列ができるタイトルのソフトなんで、そうそうないでしょうし。



けれど私にとって、「気づいたらいつのまにか発売日の『ドラゴンクエストⅩⅠ』」…だったのでした。

以上は、あくまでも私の主観的感想で、「ドラゴンクエスト」という名作を批判するつもりはまったくありません。

私だって、「ドラゴンクエスト」を愛する冒険者の端くれ…なのですから☆

なにはともあれ、祝♪「ドラゴンクエストⅩⅠ」発売!



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

« フォトアルバム「東京の風景」公開しました | トップページ | FIAT500C車載映像「明石SA~明石海峡大橋~淡路SA」 »

コメント

ドラクエは 345しか世界を救ってません(笑)
3はハードも無いのに並んで抱き合わせを買いましたよ(汗)
最近のswitchも ぼったくり状態ですね
世の中 何が流行るかわかりませーん♪
ドラクエ11の世界は たぶんふっちんが 救ってくれると思うので託します(笑)

私は、1.2.3.5しか救ってません(笑)
「4」だけ歯抜けになっているのは、発売日に「4はなんかあまりおもしろくなさそうだな~」という予感がして、買わなかったからです。
4タイトルしかプレイしていませんが、個人的には「5」が一番好きでした。
Switchは任天堂お得意の(?)、「品薄商法」で、プレミア価格と称して定価よりも1万円以上も高い値段で売られたりしてますね。
DQ11がSwitchで発売されていても、肝心のハードが買えない人が続出して、さらにぼったくりが横行していたかもしれませんね。
私も、今後のDQの世界の平和は、ふったさんほかみなさんにお任せします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71277585

この記事へのトラックバック一覧です: 気づいたらいつのまにか発売日の『ドラゴンクエストⅩⅠ』:

« フォトアルバム「東京の風景」公開しました | トップページ | FIAT500C車載映像「明石SA~明石海峡大橋~淡路SA」 »