フォト

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« フォトアルバム「北海道の風景」写真追加 ~ドラマ 『北の国から』より | トップページ | ゲームもブログも「趣味」として楽しく♪ »

2017年7月26日 (水)

フォトアルバム「北海道の風景」写真追加 ~馬と日高本線

Img_3581

フォトアルバム「北海道の風景」に、写真12枚(No.15~26)を追加しました。

私は、2007年~2010年の3年間、「競走馬育成騎乗員」として、北海道新冠(にいかっぷ)町にある生産兼育成牧場で働いていました。

上の写真は、多くの著名な競走馬の生産牧場が点在している、新冠町の「サラブレッド銀座」と称される通りを、近くの山の上の公園から撮影した遠景写真です。

少しわかりづらいですが、写真左隅奥にそびえている真っ白に冠雪した山々が「日高山脈」で、私の勤めていた牧場は、写真中央を通っている幹線道路の突き当たり部分(実際には、突き当たりのように見えるところからも右手方向に道が伸びています)に見える、赤い屋根の建物が固まっている辺りにあります。

勤めていた牧場の界隈には、「オグリキャップ」や「ナリタブライアン」、「トウカイテイオー」といった著名な馬を産出した牧場も数多く林立していました。

馬の騎乗以外にも、馬のセリ市に出場したり、有名な馬主さんとお話できたり、自分の担当した馬が重賞レースに勝ったり、日本の名ジョッキーの武豊さんにサインを貰ったり、JRAの札幌競馬場を馬で走ったり、DVDの撮影に収録されたり、馬に顔面を蹴られて唇を切ったり、右手の肘の間接を脱臼したり、足を踏まれて生爪を4枚も剥がされたり、落馬して一時記憶を失ったり…などなども、今となっては、すべてが「いい思い出」です。



私が「乗馬」をはじめたのは、30歳を過ぎてからで、34歳の時に地元の兵庫から遠く離れた北海道に渡って、まったくの未経験で「馬の仕事」をやりました。

やらずに後悔するよりも、やって後悔するほうがずっとましで、想い続けていれば夢はきっと叶うものだと、私は思います。

結局は、挫折に近いような形でその夢も潰えてしまいましたが、3年間という短い期間でも、「馬乗り」として、ここで暮らした3年間は、私にとっては10年にも匹敵する、何物にも代え難い、大変貴重な人生経験となりました。

厳しく雄大な自然を一から切り拓き、吐く息も凍りつくほどの過酷な冬を暮らしている牧場の人たちは、熱い心と強い精神力を持って、命がけで働いていました。

そして、だれよりも深く、自分の子供のように、「馬」を愛していました。

私の父と同世代くらいだった牧場の社長は、他人の私のことも本気で叱ってくれました。

非礼で身勝手な私のせいで、現在はもうまったく連絡も途絶えていますが、私は、そんな社長や牧場でお世話になったみなさんに、今でも心から感謝しています。



北海道に渡るとき、今は亡き父に、三菱の「コルト」という、中古の4WDのコンパクトカーを買ってもらいました。

偶然にも、「仔馬」という意味の名前を持つその車は、現在は処分してありませんが、父からもらったその車で、3万キロ近くも北海道の大地を走りました。

私が写してきた「北海道の風景」は、当時の愛車「コルト」とともに記録してきた写真たちです。

「馬と日高本線」というタイトルですが、「馬」の写真は携帯電話のほうのカメラで撮っていたので、残念ながらほとんど残っておらず、今回アップロードした写真は、「鉄道」の写真がほとんどを占めています(笑)

「日高本線」とは、道南地方西部の苫小牧(とまこまい)から東部の様似(さまに)を結んでいる地方線です。

日高本線に使用されている列車は、「キハ40系」という形式のディーゼル車両で、「優駿浪漫」という愛称が付けられています。

その名が示すように、緑の牧草地で草を食む馬たちのすぐ脇を、青と白とピンクのトリコロールカラーのかわいい気動車がのんびり通り過ぎてゆく夏の牧歌的な光景と、寒風吹きすさむ、どこまでも遠く広がる太平洋の冷たいレールの上を走っている、冬の雄大な鉄道風景が見られます。



今回で、フォトアルバムの「北海道の風景」は終わりです。

次回からは、「東京の風景」をアルバムにアップしますね♪

『ドラゴンクエストX』のほうの記事も、また追々と…(苦笑)




フォトアルバム「北海道の風景」

« フォトアルバム「北海道の風景」写真追加 ~ドラマ 『北の国から』より | トップページ | ゲームもブログも「趣味」として楽しく♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71249587

この記事へのトラックバック一覧です: フォトアルバム「北海道の風景」写真追加 ~馬と日高本線:

« フォトアルバム「北海道の風景」写真追加 ~ドラマ 『北の国から』より | トップページ | ゲームもブログも「趣味」として楽しく♪ »