フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

« Ver.3後期アップデート♪ | トップページ | 『たなばたさま』 »

2017年7月 6日 (木)

とある日の午後の車内の攻防戦

201611031946_352330473


王立エルトナ大学付属アズラン中学校2年5組、出席番号2番「ウィルカ」です。

しばらく前に開校した「アストルティア学園」から入学案内が届いたので、推薦入試を受けて飛び級で入学したんだけど、授業もつまらないし、どっかの恋愛ゲーム的な先生と中二病的なクラスメイトが自分に合わなくて、はじめの一日だけ登校して、それからずっと学校をサボっていたら、校長先生から呼び出しを喰らいました。

「出席日数が足りないから、このままだと君は『留年』だ」

まあ、私はもともと「アズラン中学校」の生徒だし、田舎のほうが性に合ってるから、進級できなくても別にいいんだけどね~。

それにどういうわけか、アストルティア学園の校内に入ったら、身体が「男の子」になっちゃうし~。

やっぱり「女の子」のほうがかわいいし~heart02

…ってなわけで、校長先生の話は適当に聞き流して、エルトナ行きの汽車に乗って帰ることにしました。


201707041727_387288650_2


現在、私は、グランゼドーラ王国の「メルサンディ村」で、妹のキリャといっしょに暮らしていますが、エルフである私の、もともとの身体の持ち主であるウィルカの家が、「アズラン」の森の奥にあったので、週1日の学校がある日は、そちらのほうで寝泊りしています。

ルーラストーンを使えば一瞬なんだけど、乗り物が大好きな「※鉄子(てつこ)」の私は、あえて汽車通学をやってます♪

※鉄子=鉄道オタクの女子

エルトナ行きの特別列車は、王都のある「カミハルムイ駅」にしか停車しません。

そこからは鈍行列車に乗り換えて、「アズラン駅」に向かいます。

…なんだけど~、オルフェアの町で売ってる「クイックケーキ」が大好きで、甘いものが大好物な私は、いつも途中の「オルフェア駅」で寄り道してから帰ります♪

さてと。ケーキも食べてお腹いっぱいになったし。あとはアズランのお家に帰るだけ~。

と、座席に座って、ぼんやり車窓の景色を眺めていたら…。


001

おとしよりが現われた!!!
(BGMはドラゴンクエストⅢのラスボス曲でお願いします)


ウィルカは不意をつかれた!!

おとしよりは、ニヤニヤ笑っている。

ウィルカのこうげき!!

ウィルカは、(自分に)ラリホーをとなえた!!

なんと、まわりの乗客が全員眠ってしまった!!

しかし、ウィルカにはきかなかった!!(…眠りガード100だからね)

おとしよりのこうげき!!

おとしよりは、席をゆずってほしそうにしている。

ウィルカは、ザメハをとなえた!!

しかし、その呪文はおぼえていなかった!!(…魔法使いだからね)

おとしよりのこうげき!!

おとしよりは、席をゆずってほしそうにしている。

ウィルカは、(自分に)ラリホーをとなえた!!

なんと、まわりの乗客が全員さらに深く眠ってしまった!!

しかし、ウィルカにはきかなかった!!(…だから、眠りガード100なんだってば)

おとしよりのこうげき!!

おとしよりは、席をゆずってほしそうにしている。

ウィルカのこうげき!!

ウィルカは、カバンから、わざとらしくスマホをとりだした。

なんと、スマホから車内アナウンスが鳴りひびいた!!

「♪まもなく、ジュレット~、ジュレットです。お降りのかたは…」

はい! 降ります降ります! すみません!(。>0<。)

ウィルカはにげだした!!


201604012227_317478443


…はあ、はあ。

なんとか逃げ出せたわ。

本当は、あのおじいちゃんに、「どうぞ♪」って、笑顔で席を譲りたかったのだけど、内気で人見知りな私はその勇気もないし。ごめんね、おじいちゃん(;д;)

おまけに、ど田舎のアズラン行きの汽車が来るのは2時間後…_| ̄|○

でも、あのおじいちゃんも席に座れただろうし、いいっか~。

せっかくだし、ひと泳ぎしてから帰ろ♪

ところどころ「制服」が違ってますが、細かいことは気にしないほうが幸せな場合もある☆



(このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。)

« Ver.3後期アップデート♪ | トップページ | 『たなばたさま』 »

コメント

ぶははは!笑えた(⌒0⌒)/~~

あっはっは!
実はこれ、「実話」をもとにしたお話です(笑)
お年寄りに堂々と席を譲ることができなくて、つぎの駅で降りるふりをして、消極的に席を譲りました。
そして、いったんホームにでて、隣の車両にまた乗り直しました(笑)
さわやかに、「どうぞ」と言える人間になりたいですねえ(苦笑)

私も学生時代、ウィルさんとまったく同じ方法で席をゆずってたよ(笑)降りたふりして隣の車両の見えない死角に乗り直してましたw

おお、そうだったのですね!
さすがは、「似た者同士」(笑)
でも、このほうが、譲る側も譲られる側も、お互いに気を遣わずに済むからいいかもしれないですね。
中には、「年寄り扱い」されて怒り出す人もいるみたいだし(^^;
車の運転のときは、見知らぬ人同士、お互いに自然に譲り合えるんですけどねえ。
車という防護壁で隔てられているからなのかもね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71066907

この記事へのトラックバック一覧です: とある日の午後の車内の攻防戦:

« Ver.3後期アップデート♪ | トップページ | 『たなばたさま』 »