フォト

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

GoogleAdsense

  • GoogleAdsense

« お日さまの下の「かき氷屋さん」 | トップページ | もう一人のウィルカ ~SEGA 『PHANTASY STAR (ファンタシースター) ONLINE2』 より »

2017年8月21日 (月)

ディレクター「斉藤力」氏の辞任と、これからの『ドラゴンクエストⅩ』への願い。

201501212218_220566209


今さら知ったことなのですが、『ドラゴンクエストⅩ』のディレクター「斉藤力(さいとうちから)」氏が、現在の「Ver.3」を最後にディレクターを辞任し、ドラゴンクエストⅩのプロジェクトからも完全に退かれるそうですね。

辞任される理由は、「これから作ろうとしているヴァージョン4の図が、自分の中でどうしても描くことができない」という感じのものでしたが、『ドラゴンクエスト』という超名作ゲームのディレクターを務めるのは、ドラゴンクエストのブランドと歴史に恥じないゲームを作らなければならないという使命感に加えて、重圧と責任の重さも大変なものがあったと想像できます。

長い間、本当にお疲れ様でした。



個人的には、「大○○マ○○○○ラ」を倒すまでの「Ver.2」までの内容は、シナリオ的にもシステム的にもゲームの世界に没頭・感情移入できる優良なオンラインゲームだったと思います。

ですが、「Ver.3」になってから…



・時間がいくらあっても足りない、集めるのがただただ面倒くさい「宝珠」と「石版」の実装。

・長時間拘束される作業が苦痛なだけの「不思議の魔塔」の建設。頂上まで登りきったころには、「忍耐力」というリアルスキルが付与される。

・勇者の着せ替え衣装まで発売したのに、アンルシアの存在とともにいつのまにかみんなに忘れられている「王家の迷宮」。

・入るたびに生成されるインスタンスダンジョン&オートマッチングによるお手軽パーティプレイが楽しかった「魔法の迷宮」が改修もされずに放置され、気がつけば、コイン乞食しか住まない廃墟に。(コインを入れる人間が誰もいなければ、最初の扉に4人が揃う前に全員無言で抜けてゆくとかなんなの?w 私は、道中のパーティプレイをみんなで楽しみたいだけなのに…)

・新規ユーザーや初心者が楽しめるコンテンツがほとんどなくて死んでいるのに、ライト層には買えない高額な耐性100パーセントガード装備ありき&初心者お断りのワンパン即死ギズギスオンライン必須のコインボス増産と、「常闇の聖戦」なる高スキルプレイヤー向けエンドコンテンツを優先的に実装。

・廃装備のガチ勢から「ボスが弱すぎる」とクレームでもきたのか? メインストーリーのラスボスでもない中ボスクラスの敵に、ライト層&初心者では絶対に倒せない「フィルグ○ア」とかいう頭の壊れたアホみたいなボスを実戦配備。(しばらくたてば強弱の選択ができるようになるとはいえ、あまりにも酷すぎるレベル。あれで辞めてしまったキッズの子がいたよ…)

・ドラゴンクエストの世界にはそぐわない、園児のようなロリ高校生&ラノベから間違って飛び出してきた萌えキャラたちに、子供がプレイするにはよろしくないような描写やセリフを吐かせ(「アソコだよ、アソコ」とか)、お決まりのスクール水着、今はエロゲと一部のオンラインゲームの世界にしか現存していないブルマ・ジャージというおっさん趣味満開のアイテムを報酬にした「アスフェルド学園」を強引に開校。

・フィールドでモンスターをコツコツ倒しながらお金を貯めて装備を買って強くなってゆくのがドラゴンクエストの醍醐味なのに、メタキンコインばら撒きでレベル上げはダンジョンの中だけで完結&短時間でカンスト。せっかく用意された広大で美しいフィールドにはそして誰もいなくなった…。

・「戦士」と「占い師」が強すぎて、みんなこの職ばっかりな件。

・とにかく「日課」や「週課」を増やしすぎ。ゲームにログインしても、その労働作業で大半が費やされる。

・見ていて無性に腹の立つ「博士のダンスのしぐさ」の実装。



…最後のはともかく(笑)、以上に列挙した件が元でストレスが増大し、「Ver.3」になってから、『ドラゴンクエストⅩ』をプレイするのが「しんどく」なってしまいました。

「Ver.3」が発売されたとき、私は別の理由で一度このゲームを辞めていますが、実際、「Ver.3」になってから、「Lv.85」のまま離れてしまっているユーザーが多いのではないでしょうか?

後任のディレクターには、初期のバトルシステムプランナーだった「安西崇」氏が就任されるそうですが、新しい「Ver.4」では、みんなが本当に楽しめる「ドラクエあったけぇ~」の世界になってくれることを、ドラクエファンの端くれとして、切に願います。


201501262142_221827447


(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

« お日さまの下の「かき氷屋さん」 | トップページ | もう一人のウィルカ ~SEGA 『PHANTASY STAR (ファンタシースター) ONLINE2』 より »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71486700

この記事へのトラックバック一覧です: ディレクター「斉藤力」氏の辞任と、これからの『ドラゴンクエストⅩ』への願い。:

« お日さまの下の「かき氷屋さん」 | トップページ | もう一人のウィルカ ~SEGA 『PHANTASY STAR (ファンタシースター) ONLINE2』 より »