フォト

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「頭痛にバファリン♪」…と、アスピリンのお話。 | トップページ | 愛すべき「スライム」の世界♪ »

2017年8月 9日 (水)

「ドルアーガの塔」で出会ったみなさんへ

Todoss_20120722_190911

PCのディレクトリの中身をほじくっていたら、昨年撮影したらしい「ゲーム動画」が出てきました。

以前にも、何度かブログでご紹介したことのある、私が最初に遊んだオンラインゲーム、『ドルアーガの塔』の動画です。

「ドラゴンクエストⅩ」のブログなのに、今は存在しないオンラインゲームの記事を書くのも少々憚(はばか)りますが、ドルアーガの塔の動画を自分のブログに公開するのもこれを最後として、二つだけアップロードさせていただきました。

ゲームにログインする前の「キャラクター選択画面」と、ドルアーガの塔の世界での最大の都市「バビリム」および、隣接する闘技場への入り口となっていた「クァナンの船着場」の動画です。



「クァナンの船着場」からは、「オフランディヴィーヌ闘戯会」が行われていた「ザリーク・クァナン闘技場」へ入場することができました。

この闘戯会は、『ドラゴンクエストⅩ』の世界での「コロシアム」に相当するもので、NPCのモンスター相手ではなく、「生身の人間」が操作しているプレイヤーキャラクターを相手に戦闘を行う「対人戦」でした。

『ドラゴンクエストⅩ』のコロシアムと違う点は、「4人対4人」の少人数ではなく、1チーム30名×3チームによる、総数90名が入り乱れて戦う「大規模対人戦」であることでした。

毎週、日曜日と平日の2日間開催されていて、私は、ソーサラー(魔法使い)の「ウィルカ」で、リアル友人やフレンド゙さんたちといっしょに、この闘戯会に参加することが、なによりの「楽しみ」でした。

「対人戦」というと、「プレイヤー同士が殺しあう血生臭い戦闘」というイメージがありますが(…まあ、実際、「殺し合う」のですけどね(^^;))、「戦闘」というよりも「競技」に近く、私を含めた参加者たちも「運動会の競技」に出場するような感覚で、倒しても倒されても相手を恨んだり罵ったりすることもなく、お互いに対人戦を楽しんでいました。

…はじめのうちはね。



タイトルの写真は、闘技場前の「クァナンの船着場」で撮影したもので、右の白い服を着た人物がウィルカで、左側の赤い服を着た人物が、私のリアル友人です。

友人や同じチームのみなさんのおかげもあって、闘技会では何度か入賞もして、個人優勝もすることができました。

下の写真は、念願だった個人優勝を果たしたときに運営から戴いた褒章のマントです^^


Todoss_20120805_182908

おそらく、「前世のウィルカ」は、トータルで3000人以上の人数を「KILL」したと思うのですが^^;、『ドラゴンクエストⅩ』の世界に生まれ変わった「魔女のウィルカ」では、一部の例外を除いて、対人戦である「コロシアム」にはいっさい参加していません。

もうだれも、殺したくはないの…。



そして、たぶん。

かつて同じ世界で遊んでいた方々も、「アストルティア」の世界に転生した人たちが、少なからずいらっしゃると思います。

もし、「ウィルカ」を見かけたら。

よければまた、この世界でもいっしょに遊んでくださいね^^




THE TOWER OF DRUAGA ~the Phantom of GILGAMESH~ 「キャラクター選択画面」


THE TOWER OF DRUAGA ~the Phantom of GILGAMESH~ 「バビリム」~「クァナンの船着場」

« 「頭痛にバファリン♪」…と、アスピリンのお話。 | トップページ | 愛すべき「スライム」の世界♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71378093

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドルアーガの塔」で出会ったみなさんへ:

« 「頭痛にバファリン♪」…と、アスピリンのお話。 | トップページ | 愛すべき「スライム」の世界♪ »