フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

« ショコラの左目から「涙」が流れ続けて止まらなくなりました | トップページ | 平和な国日本と、再び訪れた戦争の脅威。 »

2017年9月 2日 (土)

余計な気苦労ができてしまった正社員登用試験

今日、会社の「正社員登用一次試験」を受験しました。

一次試験は、各自が所有しているパソコンまたは他のパソコンを使って、インターネット上で受験する「ウェブ試験」となっています。

そのウェブ試験を、いっしょに応募した会社の同僚から、「自宅のパソコンが使えないので、ウィルカのパソコンで受験させてほしい」との申し出を受けました。

当然のことながら、原則、ウェブ試験は独りで受験するようになっています。

そのような理由で、本当はその申し出を断りたかったのですが、そういう事情があるならと、不正行為をしないことを約束して、私の家のパソコンで同僚が受験することを了承しました。


ウェブ試験を受験する前に、事前に登録した「パスワード」の入力を行なう必要がありました。

私は、事前に登録した自分のパスワードを入力して、無事に試験を受けることができました。

しかし、つぎに同僚が私のパソコンを使って受験しようとすると、「パスワードの不一致」で試験を受けることができなかったのです。


通常、パスワードは他人に知られてはならないものですが、私のパソコンのキーボードは、一部のキーの文字が消えていて見えないため、事前のパスワード登録は、同僚が口頭で伝えたパスワードを、私が聴きとってキーボードで入力を行いました。

そして、「パスワードの確認」の画面では、同僚自身に直接キーボードで入力をしてもらい、そのパスワードを自身の手でメモに書きとめてもらいました。

私が入力した1回目のパスワードと、同僚自身が入力した2回目のパスワードは一致したので、パスワードの事前登録は無事に完了しました。

それが本番になって、そのパスワードを何度入力してもエラーが出てしまうのです。

そのとき同僚がメモに書き写したパスワードが間違っていたのでした。


――ああ、だから、他人といっしょになんてやりたくなかったのに!


でも、私のパソコンを貸し出すことを承諾したのは私だし、キーボードの文字が見えなかったからとはいえ、他人のパスワードを代わりに入力してしまったのも私の落ち度です。

同僚が無事に受験することができればいいのですが、いっしょに応募した私も余計な心配事が増えてしまって心苦しいです。

というわけで、本日のブログは、いつものように文章を校正する気力もないので書き殴りです(汗)

もう、精神的にも疲れてしまったので、今日はこれで…(涙)

« ショコラの左目から「涙」が流れ続けて止まらなくなりました | トップページ | 平和な国日本と、再び訪れた戦争の脅威。 »

コメント

そんな試験方法なんだね
世の中便利なようで なんとやらだね

試験と言えば 数年前に受けて以来 してないなー(まあ 後したくないけどねw)

最近は 働いては寝ての 繰り返しだけどね

試験 合格すると いいね

アオさん、ありがとうございます^^
かつての「筆記試験」から、今では自宅で「ウェブ試験」です。
時代の流れというものを感じさせられますね。

このウェブ試験は、「頭のいい人間」と「そうでない人間」を最初に篩い(ふるい)にかける試験です。
頭の良さも重用かもしれませんが、それよりも大切なのは、「人間性」だと思います。
新卒や中途採用ならともかく、すでにその会社で働いている社員なのだから、そんなテストよりも面接で「人間性」をまず見てほしいです。

そういうわけなので、正直言って私自身はこのウェブ試験に対してはモチベーションがなく、まったく勉強もせずに受験しました。
合格しても、最初の何年かは現在よりも大幅に給料が下がってしまいますしね(苦笑)

アオさんも、ご無理のないようにして下さいまし♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71597264

この記事へのトラックバック一覧です: 余計な気苦労ができてしまった正社員登用試験:

« ショコラの左目から「涙」が流れ続けて止まらなくなりました | トップページ | 平和な国日本と、再び訪れた戦争の脅威。 »