フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

« 広告収入と人気取りだけがブログじゃないよ? | トップページ | 『男の修行』 »

2017年9月 8日 (金)

ドラゴンクエストⅩの無期限休止と、これからドラゴンクエストⅩをプレイする人たちへ

みなさま、こんにちは。ウィルカです。

久しぶりの「DQX冒険日誌」です。

その久しぶりの冒険日誌はタイトルのごとく、本日からしばらくの間、「無期限にドラゴンクエストⅩを休止」することをお伝えする記事になります。


201612121451_358045868_3


「スクウェア・エニックスのオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』のプレイ記事ほか、個人日記的ブログです。」

…というスタンスで始めたブログなのですが、『ドラゴンクエストⅩ』という「縛り」をなくして、今後は個人日記的な「雑記ブログ」として、偏ったテーマに囚われずに自由な記事を書いてゆきたいと思います。

とはいえ、今までも「ドラゴンクエストⅩの記事」はあまり書いていなかったし、ドラゴンクエストⅩを休止したからといっても、今後のブログに書く記事もこれまでとたいして変わらないでしょう(苦笑)


ドラゴンクエストⅩを休止するにあたって、ブログを開設したときに書かせていただいた「ご挨拶」の記事の一部と、「ブログの案内文」を修正させていただきました。

また、スマートフォンにインストールしていたアプリ「冒険者のおでかけ超便利ツール」を削除しました。

それにともない、公式サイトである「目覚めし冒険者たちの広場」も「非公開」にさせていただきました。

今後はフレンドさんの日誌を読むことも、チームの掲示板を見ることもないので、それらが更新されてもこちらからアクションを起こすことはありません。

ゲーム内の手紙も、ログインしない限りは閲覧することができませんので、もしも私個人になにかお伝えしたいことがございましたら、こちらのブログのほうにコンタクトをいただけたら幸いです。


201412252238_212963594_3


「無期限の休止」と言いましたが、毎日のブログの記事を更新するのが手一杯でゲームをする時間がなくなってしまったこととも重なり、ドラゴンクエストⅩには先月の11日から1ヶ月弱の間ログインしていなかったので、もともと半分は「休止状態」でした。

しかし、ゲームには「いつでもログインできる状態」にしています。

そうすることで精神的に「安心感」が生まれ、「無理なくゲームを休止することができる」からで、もしここで強引にゲームの起動ランチャーをアンインストールしたり、ワンタイムパスワードを削除したりすると、抑圧された反動で「欲求」が増大してしまうことが、これまでの経験上でも明らかだからです。


実際のところ、「いつでもゲームにログインできる」という安心感があると、少しくらいの間はゲームをしなくても平気になり、それが1日、1週間、1ヶ月と続いていくうちに、だんだんゲームをすることが「面倒」に感じてきました。

その結果、「今日もゲームにログインしてお金を貯めなければ」という「日課」という名の「労働」から解放されて、毎日の「リアルの生活」が充実したものになりました。


201510031854_282596553


そこで、以下のような「完全休止」までのプロセスを立ててみました。


① 9月11日まで1ヶ月間ゲームをしなかった場合は、スマホアプリの「冒険者のおでかけ超便利ツール」を削除し、公式サイト「目覚めし冒険者たちの広場」を非公開設定にします。(9月8日に前倒しで実行済み)

② 2ヵ月後にあたる10月11日までゲームにログインしなかったときは、「起動ランチャー」と「ワンタイムパスワード」の削除を行います。

③ 3ヵ月後の11月11日までログインしなかったときは、クレジットカードで自動継続にしている「ドラゴンクエストⅩの毎月の利用料の課金を停止」します。

④ さらに4ヵ月後の12月11日に、「ゲームソフトほか所有しているドラゴンクエストⅩ関連の書籍等をすべて処分」します。

⑤ そして5ヵ月後の来年1月11日に達したとき、「完全にドラゴンクエストを休止」します。


この間に一度でもゲームにログインした場合、上記の休止サイクルを①の振り出しに戻します。

たとえば、①~②の間にゲームをした場合、1段階前の①に戻るだけなので、経済的な損失も精神的なダメージも少なくて済みますが、最終段階の④~⑤の間にゲームにログインした場合は、⑤→①まで4段階前まで戻らなくてはならず、処分したゲームソフトをもう一度購入したり、クレジットカードの自動継続の再手続きや、アプリなどの再インストールも最初から全部やり直さなければらないので、あとになればなるほど、実質的な費用や労力もそれだけ負担が増すことになるのです。


これを、最終段階の⑤が達成されるまで「永遠」に繰り返します。

そこまでしても完全休止することができないのなら。

…もう、永久に無理でしょうね(笑)


201607262123_335558288


「辞める」ではなく、あくまでも「休止」としているのも、いつでもゲームに戻れるように「逃げ道」を作るためです。

そして、完全にゲームを休止することができても、「ウィルカ」という名の自分の分身であるキャラクターを消す(殺す)ことはしません。

一見すると矛盾していますが、先述したように、「辞める」と宣言してキャラクターまで削除してしまうと、抑圧された欲求の強い反動形成により、結局またすぐにゲームに戻ってきてしまうからです。

これは、私自身が実際に何度も経験していることなので間違いありません(笑)


蛇足ですが、ネットゲームを辞めることを、オンラインゲームの世界では「引退する」と言います。

私は絶対に、この言葉は使いません。

…「引退する」って、おまえらは「野球選手」か?(笑)

ゲームを辞めてもたかだかデータを失うくらいで自分の身体は痛くも痒くもない「たかがゲームごとき」に、「引退」などという重い言葉を使うのは、厳しい現実の世界で身体を張って必死に戦っている野球選手に対して(それ以外の人たちに対しても)失礼ですので。


201705172103_381456654


最後に、これから『ドラゴンクエストⅩ』を初めてプレイする人たちへ。

『ドラゴンクエストⅩ』だけに限ったことではありませんが、すべての「オンラインゲーム」を健全に遊んでゆくためには、「ゲームはゲーム」、「リアルはリアル」と割り切って続けることができる「強い意志」が必要です。


それ以外の人たちには、「オンラインゲーム」はお勧めできません。

「オンラインゲーム>現実」となってしまった場合、その中毒性は覚せい剤などの「麻薬」と同等以上の危険性があることを認識してください。

その場合、家族、身内、友人、恋人、知人、ペットと過ごす貴重な時間と引き換えに、最悪の状況として、それら大切な人を失ってしまうこともあります。

いくらオンラインゲームの世界で、仲のいいフレンドや、相方という名のネット内恋人ができたとしても、それはバーチャルな世界だけに存在するデータのような非常に脆弱な関係で、現実の世界で直接的な「繋がり」を持たない限り、けっして満たされることがない「幻想」であることを知ってください。

「ゲームはゲーム」と割り切り、「適度に楽しむ」ことができるなら、貴方にとってオンラインゲームは有意義な趣味のひとつに成り得るでしょう。


201508142159_271131519


それでは、ハッピーな「アストルティア生活」を♪

以上、7年間オンラインゲームに嵌まって抜け出せなくなり、現実の世界の恋人と別れ、気がつけば、たったひとりの最後の親友まで失ってしまったウィルカより。



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO



Google AdSence

« 広告収入と人気取りだけがブログじゃないよ? | トップページ | 『男の修行』 »

コメント

最近 考えること多かったけどさ気楽に考えるように 改めたよチームはもう俺だけじゃないし もし インしたら家族のようにいつでも声かけてね(*´∀`)俺だけじゃなく チームメンバーみんな そう言ってくれると思うから まずは日課労働脱出おめでとう

一言 言ってもいいかな?
『文章長く書けるブログっていいね』

この文章を書くのに4時間かかってますよ(苦笑)
毎日書くのはやっぱりしんどいので、これからは好きなときにだけ書こうかとも考えています。

私の一番の古いフレンドさんだった人が、「そんなに肩肘張らないで、ゲームなんだから『適当』にやればいいのよー☆」と言ってくれました。
そしてキャラを消してまた戻ってきたとき、「もうアバターを殺しちゃだめよ☆」と明るく言われました。
その人は、私がインしなくなった今でもたぶん、毎日私の家の畑に来てくれているでしょう。
その人との約束でもあるので、もし完全に休止しても、ウィルカを消すことはしません。
幻想の世界とはいえ、私にとっては、チームの人たちもその人と同じくらい大切な人たちです。

アオさんも気負いせずに、リアルの生活を第一にして、ゲームはお気楽に楽しんでくださいね♪
最後に一言。
辞めると言う人間ほど、たいていすぐに戻って来ます(笑)
本当に辞める人は、だれにもなにも言わないまま、飽きてそのままフェードアウトするものなので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2511786/71647229

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンクエストⅩの無期限休止と、これからドラゴンクエストⅩをプレイする人たちへ:

« 広告収入と人気取りだけがブログじゃないよ? | トップページ | 『男の修行』 »